高齢者用の住宅のサービスなどについて

自分に合った老人ホームを探すことは、なかなか難しかったりするわけで、それは支援とか介護が必要であるからこそ、そうした施設を探しているからであり、それに対応するところであるのかどうかというところに探すときのポイントがあるからです。
しかし、高齢者用の住宅というのであればそれは別です。
但し、高齢者専用賃貸住宅というのは、高齢者の入居を拒むことがない、高齢者円滑入居賃貸住宅で専ら高齢者を賃借人とする賃貸住宅なのですが、2011年10月に制度が廃止されています。
その後、新しい制度でサービス付き高齢者向け住宅と言うのができましたから、今では基本はこちらになります。
これは、よりサービスが充実するようになったものではありますが、介護はないです。
介護の施設というわけではないので、あくまで見守りサービスとかそうしたものになります。
介護施設ほど混んでいることはなく、費用も安いわけではないですから、割と探しやすいことも特徴の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です