高専賃の費用について

高専賃へ入居するためには、費用はどのくらいかかるのでしょうか
高専賃の費用は、「初期費用」と「月額費用」に分かれています。
初期費用は、敷金や礼金など。

月額費用は、入居後に発生する食費や居住費などの生活費です。
また、介護を要する場合は、訪問サービスや通所サービスを利用することになり、本人の要介護度に応じた自己負担分を支払うことになります。
月額費用のうち、居住費は居室の広さや地域などによって異なり、基本的に都市部のほうが高めです。

また、施設によっては、健康管理費・理美容代・レクリエーション代などが設定されており、入居者は実費を負担することになります。
これは施設によって異なるので、詳しい部分は直接訪ねたほうがよいでしょう。

そして、高専賃の初期費用の目安ですが、これは高くても数十万円です。
一方、月額費用の目安ですが、例えば東京の場合、以下のようになります。
居住費が10万円。
その他の費用が5万円。
合計で15万円となります。
これに介護サービス費用が加わると、20万円強となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です