高専賃でのトラブルの回避も実現したい。

サービス付きの高専賃が良いと思っており、探していた時代に大変に気にしていたのは、老人ホームへ入居後のトラブルです。
老人ですので、窃盗にあったり、イジメをされてたりするのではないかと心配していました。
最近において、福祉施設の老人の虐待をテレビ報道で見ても恐ろしいものがありますので、やっぱり「信用のできる大手企業でないといけないかな」とも思っておりました。
しかし、意外とこれが高い賃料になってくるので、どうしたものかと思いました。
方法としては、信用の補償をどうとるのかということになります。
考えたことは、長年にわたり高専賃の経営を続けるなかで、ほとんど事故などがないことを調べることでもあります。
そして、施設スタッフを、別の企業に委託している高専賃ではなくて、賃貸している企業が施設スタッフまで運営している会社が良いと思いました。
世間的には、「心配性なタイプ」であると思います。
世の中の多くの人は、「そんなことにはならない」とお考えかと思います。
しかし、私の場合には介護や家事手伝いでも、事故が起こってから「困った」と思うことにならないように回避への方策を入念に考えています。
老人施設での窃盗や、盗難からいじめ、医療事故などの問題について、マスコミ報道にあまり出てきていないところが、注意しなくてはいけない点であるとも私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です