高専賃は敷居がたかく、一般的ではないとおもいます

親の介護のこともあり、高齢者専用賃貸住宅をさがしてみたことがあります。
感想は、高いなっていうイメージがまずありました。
介護というと、国が援助金をかたくさん出してくれるイメージがあるのですが、あまり充実していないなというイメージでした。
費用も非常ににたかく、これなら、老人ホームにいったほうがいいといういう印象がありました。

しかも、年をとるにつれて、介護レベルはあがっていくものなのですが、介護が必要な方はだめというのが決まりでした。
これでは、高い初期費用をだしても、介護が必要になったら、でていかなくてはならない未来があるだけです。
つまり、ずっとはここにいられないといった感じでした。
それなら、ずっといられるところを最初から探した方がいいという気持ちをもちました。
また、連帯保証人もつけてくれなきゃダメというのも敷居が高いなというイメージです。
当然家族しかなってくれるひとはいないでしょうし、その人に連帯保証の責任がとれなくてはなりません。
こういった理由で、介護がやがて必要になる人がほとんどでしょうから、高齢者専用賃貸住宅は、私はオススメしないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です