気になる高専賃入居費用

  高専賃への入居は、管理が行き届いたマンションを借りるような感じです。
管理が行き届いたマンションということで、かなり高額なイメージがありますが、そんなことはありません。
高専賃の賃貸物件情報は、市町村の窓口のHPなどでも提供されており、「高齢者専用賃貸住宅」で検索すると、全国の情報を見ることができます。
安いところだと家賃1万円で、管理費や水道光熱費がプラスされますので、非常に安い場合3万円台で借りることができます。食事代金は自炊すればプラスされませんし、介護を必要としていない方なら、それにかかる費用も発生しません。
入居時には敷金が発生しますが、一般の賃貸住宅のように設定されている場合が多く、老人ホームのように入居一時金で多額の資金を準備するということもありません。
高専賃は施設ではなくあくまでも住宅ですので、食事に関しても外出に関しても自由です。共有スペースか居室にキッチンがありますので、自炊もOKなのです。
一般の賃貸住宅と違うところは、健康面や高齢者に配慮された作りとサービスがあり、仲間で集うリビングのようなスペースがあることです。他には健康相談や生活相談が受けられる場所もあるようです。(事業者によってスタイルは異なるかもしれません)